MIKADO BLOG

富岡市の菓子店 「仏蘭西菓子 MIKADO」オーナーシェフのブログ。店舗情報からプライベートなことまで。

立山黒部アルペンルート~室堂平にて~  

室堂の駅を出てすぐ目の前の圧巻な景色に感動しながら、宿泊予定のヒュッテ目指してのんびり歩きます。この時の気温は18度。半袖ではもちろん寒いです。


IMG_2152.jpg



目の前に、雄山・浄土山・別山の立山三山がそびえるここ室堂平は、ご覧の通り観光でいらした軽装の方も多くいらっしゃいますし、テント泊であろう大きなザックを背負った登山者も見受けられます。中にはやはりあの剣岳を目指す方もいらっしゃるでしょうね。うちはのんびりハイキングですが・・。

見渡せば遠くは剣岳方面からは雲が次々に湧き出て東へ流れ・・でも目の前の立山はドカンと迫力満点。水蒸気やガスを噴き出す地獄谷やきれいな蒼のみくりが池みどりが池雷鳥の親子も遠目に見ることができました。

ヒュッテの外風呂からは夕暮れの立山も望め、夜には星を眺め、清々しい気分で一夜を過ごすのでありました。。



想像以上に素晴らしいところだった立山・室堂平の景色、あまり上手に撮れませんでしたがご覧ください^^


「みくりが池」
IMG_2170.jpg






IMG_2180.jpg






「地獄谷」
IMG_2183.jpg

  



「ワタシ^^;」
IMG_2202.jpg






IMG_2211.jpg






IMG_2217.jpg






「マダムと娘」
IMG_2229.jpg






「雷鳥沢ヒュッテ」
IMG_2235.jpg






「立山の朝」
IMG_2261.jpg






IMG_2281.jpg






IMG_2287.jpg






IMG_2292.jpg






IMG_2294.jpg


とても鮮やかな色が映し出される立山。もうこれだけで虜になりました!!


少しばかり花の写真も撮ってきましたのでもう少しだけ次回へと続きます^^;(つづく)

関連記事
プライベートの関連記事

category: プライベート

tag: 立山黒部アルペンルート 
tb: 0   cm: 0

立山黒部アルペンルート~黒部湖から立山・室堂へ~  

IMG_2064.jpg


エメラルドグリーンの黒部ダムを左に。右下では壮大な放水。 その間をしばし進むとトンネルに入り一気に空気が冷たくなります。その奥に黒部ケーブルカー黒部湖の駅がありました。


IMG_2087.jpg



そこから約5分・標高差373Mをケーブルカーで黒部平まで。

下の写真は黒部平の展望台から黒部ダム方面の風景。長く横たわるダムと写真中央から左に目をやり白くとがった山が赤沢岳。 この山の真下を長野県側からの関電トロリーバスのトンネルが通っている訳です。・・・やっぱり凄い!!

IMG_2098.jpg



そして黒部平からは立山ロープウェイ大観峰まで7分、標高差488Mを一気に上がります。

IMG_2122.jpg



IMG_2329.jpg


そしてそして大観峰から目的地の室堂までの最後の乗り物、立山直下を通過する立山トンネルトロリーバスで10分ほどトンネルを進み富山県側の室堂に到着。



天気は晴れ。気分は最高潮!


IMG_2128.jpg


写真は駅のすぐ前の光景。標高2450M、こんな絶景のところに乗り物だけ乗り継いで来れてしまいます。

ここから約30~40分歩いた先に宿泊地のヒュッテがあります。そこまでの景色がこれまた凄いことになってまして・・・。

(つづく)




関連記事
プライベートの関連記事

category: プライベート

tag: 立山黒部アルペンルート 
tb: 0   cm: 0

立山黒部アルペンルート~黒部ダム~  

8月18・19日のこと。

一度は行ってみたかった立山黒部アルペンルート黒部ダム、そして立山への1泊の旅。


行き方はいくつかあるようですが、今回は2日間しか時間がとれないことを考慮して、長野県・扇沢までクルマで行き、そこからは各種乗り物を乗り継いで、立山直下のトンネルを通過し富山県側の室堂までの工程。帰りはのんびり散策しながらほぼ同じルートを引き返しました。 

扇沢(関電トロリーバス・16分・6.1キロ)~黒部ダム(徒歩15分・0.6キロ・別途散策時間)~黒部湖(黒部ケーブルカー・5分・0.8キロ)~黒部平(立山ロープウェイ・7分・1.7キロ)~大観峰(立山トンネルトロリーバス)~室堂(散策しながら徒歩40分のヒュッテ宿泊)


まずは、扇沢からの関電トロリーバス。

IMG_1983.jpg


思いのほか、朝のラッシュ時の通勤電車のような混み様で面食らいながらも16分で黒部ダムへ運んでくれます。黒部ダムが完成する以前はこの赤沢岳直下のトンネルを掘ることがかなり難しかったという事は有名な話です。



さぁ、そして黒部ダム

IMG_1996.jpg



≪向こうに見えるは目的地の立山≫
IMG_1991.jpg



≪二重にかかる虹! うれしっ!!≫
IMG_2047.jpg



「くろよん」の愛称で呼ばれる黒部川第四発電所(完全地下式)の建設により御前沢をせき止めてできた人造湖で世界でもトップクラスのダムだそうです。

513億円の費用と7年の歳月。そして1000万人を超える人々が工事に携わったという一大プロジェクトは昭和38年に完成。それまで足を踏み入れることの無かった秘境は立山黒部アルペンルートにより多くの方が観光に訪れるようになりました。

私たちが行った日はちょうど晴れ! 見事な虹も2重に見ることもでき、この圧巻な光景に、ただただ見入るだけでした。ダム放流は、濁流のごとくごぉーーーーー!!!と出ているのかと勝手に予想していたんですけど、遠目に見ると霧状の水が大量噴射されているようにも見え、とても繊細で綺麗な光景に思えました^^


そして湖はきれいなエメラルドグリーン。一番深いところでは水深130Mを超えるとか。。

ボートに乗ってしばし遊覧しましたが、鮮やかな水の緑と空の青。そしてこれから向かう立山の残雪が印象的でした。

IMG_2345.jpg




IMG_2343.jpg



お腹もすいたので・・・もちろん定番のダムカレー♪

IMG_2038.jpg


私は湖の色にちなんでグリーンカレーをチョイス。観光地なのにとても美味しいカレーでびっくりしました!!


お腹も満たされたら、立山へ向かいましょう。。。  (つづく)







 


関連記事
プライベートの関連記事

category: プライベート

thread: 旅日記 - janre: 旅行

tag: 立山黒部アルペンルート 
tb: 0   cm: 2