MIKADO BLOG

富岡市の菓子店 「仏蘭西菓子 MIKADO」オーナーシェフのブログ。店舗情報からプライベートなことまで。

草津白根山の湯釜  

草津白根山のレストハウスに何度も行っているのに、なぜか今まであの有名な湯釜を見たことがなかった群馬県人の私です^^;

見たことがなかったというか、写真で見たことあったし、人がぞろぞろ行くところにあまり興味がわかず。。。

単にひねくれているんですね、きっと・・。



さて、先日の芳ケ平ハイキングからレストハウスに戻り、駐車場で軽くコーヒーなんぞ楽しんだあと、ふらっと見てきました。


・・・っていうか、ほんと後悔。 こんな凄いところ、なんでいままでスルーしてたんだろう。


ホント、湯釜って凄いんですね!!


P7150124.jpg


説明:以下コピー→

湯釜(ゆがま)は、直径約300m、水深約30m、水温約18℃の火口湖である。pHが1.0前後であり、世界でも有数の酸性度が高い湖と言われている。これは火山ガスに含まれる塩化水素や二酸化硫黄が水に溶け込み、塩酸や硫酸となったためと考えられている。湖水は白濁した青緑色をなしており、水に溶け込んでいる鉄イオンや硫黄などの影響で特定の波長の光が吸収されてこのように見えると考えられている。

要するに、火山ガスの影響で晴れてればこんなきれいな色に見えるってことみたいですね^^


芳ケ平では、なかなか青空は見えなかったのに、ここにきてまぶしいほどの青い空♪

まぁ、そんなもんでしょう。。。


P7150125.jpg


この後は草津の町まで下って大きな温泉露天風呂でまったり。


そんな素敵な夏の一日でした♪



関連記事
プライベートの関連記事

category: プライベート

thread: 群馬県から - janre: 地域情報

tag: 群馬  草津白根山  湯釜 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mikado136.blog.fc2.com/tb.php/104-cfdae8b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)