MIKADO BLOG

富岡市の菓子店 「仏蘭西菓子 MIKADO」オーナーシェフのブログ。店舗情報からプライベートなことまで。

MIKADOの「生チョコレート」  

予想以上の大雪に面食らった方も多いかもしれません。こんな大雪は前橋では16年ぶりだそうですね。

以前、前橋に勤めていたころ、大雪の予報通り雪が降り出し、午後3時に職場を出たのですが富岡の自宅についたのは、夜中の1時ごろ・・・といった忘れられない経験を思い出しました。途中、何台もの車が立ち往生していたり、事故を起こしていたり。 今日は群馬県内でも多数の事故や怪我をされた方もいらっしゃるそうですね。 みなさま、くれぐれもお気を付けください。。


さて、そんな大雪の中でも今の私はチョコレートを作り続けなくてはならず(笑)、今日もたくさん仕込みました。思いのほか雪のなかお客様もたくさんみえてありがたい限りです。


そして今日ご紹介するのは「生チョコレート」です。




ミカドの生チョコレートの特徴は、なんといっても、なめらかな口溶け

ある技法により、ガナッシュ(チョコレートに生クリームやバターなどを加えたなめらかなチョコレートのこと)をしっかりと乳化(水と油がきちんときめ細やかに混ざり合ったような状態)させることにより、ガナッシュの中の粒子をきめ細やかに整え、そうすることにより、よりなめらかになり、ふくよかなカカオと生クリームの風味をダイレクトに感じていただけます。それでいて後味すっきり。


近頃はあまりお菓子の説明をしない私がここまで書くのは、ずっと何年もガナッシュの口溶け・舌触りを研究してきたからです。


おととしよりも去年。去年よりも今年。いつも考え、よりいいものにしたい!!  そんな気持ちが特に強いわけです。


ガナッシュだけはだれにも負けたくありません。。 ・・・まぁ、特に勝負してるつもりはありませんが^^;



ですが、所詮小さな一粒のチョコレートです。


難しいことは考えず、にんまりと召し上がっていただけたら、それは私にとってこの上ない幸せです。



「生チョコレート」 ミルク・スイート・ビター・抹茶・オレンジの5種

ギフトBOX入り 4個入り~15個入り  要冷蔵 賞味期限2週間


よろしくお願いいたします。


※2月9日(日)は定休日です。2月11日(祝日)は営業いたします。
 喫茶は2月17日までお休みしております。
関連記事
チョコレートの関連記事

category: チョコレート

tag: バレンタイン 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mikado136.blog.fc2.com/tb.php/172-a9e32c6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)